ワイズメンズクラブとは

私たちは、YMCAを通じて活動する社会人奉仕クラブです

kyuusyuu
■ YMCA の誕生

    1844 年に産業革命下のイギリス、ロンドンで、同世代の仲間の人格的成長や生活改善を願う20 歳代前半の12 人の青年たちによってYMCA(Young Men’s Christian Association)は、組織されました。 18 世紀の半ばから、イギリスでおこった産業革命とその後の資本主義の発達は、大量の賃金労働者を生み、人々の生活を大きく変化させました。YMCA 創立者の一人、ジョージ・ウイリアムズ(1821 ~1905)は、同僚たちの多くが、勤務時間後に強い酒を飲んだり不道徳なことをして時を過ごすのを見ていたジョージは、極度の疲労は人の心・精神をも弱くするということを痛感し、キリストへの信仰による愛と勇気が必要であるという思いにたどり着きYMCA の結成につながりました。そうして青少年の健全な育成を目的とするYMCAは、現在世界中の128の国や地域に約3,000万人もの参加者を有する世界最大の国際青少年団体です。その事業は教育・健康・福祉・国際交流など多岐に渡り、NGO(非政府組織)として難民救済や国際的なボランティア活動を行っています。

■ 日本YMCAの誕生(熊本バンド

    1871 年に設立された熊本洋学校に招かれたアメリカ人教師L.L.ジェーンズの信仰と情熱が青年達を動かし、1876 年に洋学校の生徒35 名は熊本城外花岡山で集会をして、「奉教趣意書」に誓約しました。こうした誓約によって結ばれた人々のことを熊本バンドと呼んでいます。

金森通倫横井時雄小崎弘道吉田作弥海老名弾正徳富蘇峰ら青年達の多くは、新設間もない京都の同志社英学校に転校し、後に彼等は政治・文化・産業・教育などの分野で活躍し、1880年に日本ではじめて創立された東京YMCA の初代会長に小崎弘道が、2年後の大阪YMCA 会長に宮川経輝、神戸YMCA 設立に原田助などが関わっています。

この様に、熊本は日本のYMCA設立に深く関わってきています。

 

 

ワイズメンズクラブとは What’s Y’s Men’s Club ?


■ワイズメンズクラブ誕生

      1920年、米国のトレドYMCAにひとつのランチョンクラブ(昼食を共にする社会人のクラブ)が誕生しました。青少年活動を行っているYMCAを支援しようという目的をもっていました。この頃、米国各地にビジネスマンを中心にランチョンクラブが次々の生まれていました。
      現存しているクラブではロータリークラブ、ライオンズクラブ、キワニスクラブなどが代表的なものです。このYMCAをサポートするクラブの活動が米国内に広まり、カナダにもクラブが設けらました。
      そこで運動の中心人物であった司法官ポール・ウイリアム・アレキサンダー(Paul William Alexander)が推進者となって、1922年に「ワイズメンズクラブ国際協会」の名のもとに米国オハイオ州で国際協会を結成しました。
    その後、世界各地にクラブが結成され、地域における奉仕活動を行うとともに国際間の友情を育ててきました。

 

■日本ワイズメンズクラブ誕生

      1928 年に日本最初のクラブである大阪クラブが大阪YMCA の主事・奈良伝によって、設立され、国際協会に加盟しました。その後神戸、横浜、東京など大都市に結成され、1932年6月に日本区を組織して相互の交流を深めながら活動を展開しました。
      1950 年までには大阪、東京、神戸、名古屋、田辺、京都、高松、大牟田、近江八幡、金沢、広島、西宮、長崎、仙台、大和、米子、姫路、熊本、和歌山、甲府、奈良、鳥取でクラブが活動を始めました。

1997年に、日本区は東日本区と西日本区の2つの区となりそれぞれにワイズメン活動を行っています。
現在、西日本では88クラブ約1630名が、世界では1711クラブ、31,208名の会員が様々な活動を展開しています。 (2007.04.30現在)


以下にワイズメンズクラブの綱領と目的,私達の活動プログラムを紹介します。

      [綱領と目的]
    「ワイズメンズクラブ国際協会は、イエスキリストの教えに基づき、相互理解と 敬愛の思いに結ばれて、あらゆる信仰の人々が宗教信条の相違を越えて、ともに 働く世界的友好団体であり、YMCAに対する忠誠心をともにしつつ、活発な 奉仕活動を通じてリーダーシップを開発し、助長し、提供して、全人類の為より よい世界を築くべく尽力するものである。」
    As Y’s Men International is a world-wide fellowship of persons of all faiths working constructively together, based on the teachings of Jesus Christ, in partnership with and supporting the YMCA, its mission is to strive through active service to develop, encourage and provide leadership to build a better world for all humankind.

 

      A 個人的にもまた協同のわざとしても、その奉仕活動を通じてYMCAの活動を支援する。
      B その他ワイズメンにふさわしい団体を支援する。
      C .地域社会や国際的な問題にかかわり、一党一派に偏しない正義をたえず追求する。
      D 宗教・社会・経済・地域・国際などの諸問題について会員を啓発し、これに積極的に参加連帯させる。
    E .健全な交友関係をつくり出す。

 

ワイズメンズクラブは次のような事業を行っています。


■YMCAサービス■

    YMCAのいろいろな事業に積極的に支援、協力しています。

■ASF■

      (Alexander Scholarship Fund)
    YMCA主事の研修に補助金を出して支援します。

■IBC■

      (International Brother Club)
    海外のワイズメンズクラブとブラザークラブを締結して、国際交流を図ります。

■YEEP■

      (Youth Educational Exchange Program)
    ワイズメンの子弟高校生に留学交換ホームステイを通して異文化を体験させ、将来のYMCAの リーダーを育てます。

■BF■

      (Brotherhood Fund)
    使用済の切手や現金を集めて、ワイズメンズクラブの代表が外国のクラブを訪問したり、大会に 出席するための費用に充てるものです。それにより、世界に貢献し得る国際性豊かなリーダーシップ の育成に努力しています。

■CS/TOF■

      (Community Service/Time Of Fast)
    国内外のYMCA及び地域社会に対し奉仕事業を行っています。各クラブも独自に地域社会に対し 奉仕事業を行います。TOF(Time Of Fast)すなわち断食、又は、食事を質素にして節約したお金や、お年玉年賀は がきの当選切手を集めて、その資金にしています。

■EMC■

      (Extention, Membership And Conservation)
    ワイズメンズクラブの新設や会員の増加、例会出席率向上など、クラブの維持発展のための事業です。

 

ワイズメンズクラブは次のような会合を持ちます。


■例 会 ■

    原則として会員全員が参加するクラブ例会が毎月行われ、夕食を共にして親睦を図ります。 各界からのゲストを招いた講演会やメンバー同士による勉強会も行われ、その他にも各クラブがそれ ぞれ有意義なプログラムを企画しています。

■部 会■

    西日本区は現在9の部に分かれています。クラブが所属する部単位でメンバーやそのファミリーが 一同に会して部会を開き、親睦と研修の場を持ちます。また、部評議会が年数回開かれ、部役員、 クラブ会長が集まって、部会の事業の打ち合わせ、役員研修などを行います。

■西日本区大会(東日本区大会)■

      1997年7月から日本区は西日本区と東日本区に分割されました。
      西日本区のクラブ数は88で会員数は1630名です。
      (2007/07/01現在)
      全国のワイズメンが集まり、さらに海外からの代表も加わり開かれるのが西日本区大会 (東日本区大会)です。
      毎年6月に年度の締めくくりとして、また次年度に向けての大会を開催します。
      そこで同じ志を持つメンバーが親交を深め合います。 大会の前には代議員会が開かれ、協議、予算・決算の議決、役員の選出をおこないます。
      1998年6月には岡山県の倉敷 にて第1回西日本区大会が開催されました。
      1999年は大阪・泉佐野市、2000年は京都、2001年は鹿児島で開催されました。2002年は再び京都で開催されました。
    2003年は彦根にて行われ、2004年は、加賀山代にて開催。2005年は神戸での開催でした。2006年は名古屋で開催され、2007年は、大阪での開催、2008年は奈良での開催が予定されています。

■アジア大会 ■

    現在、ワイズメンズクラブ国際協会は世界を8地域に分けていますが、我々の西日本区はアジア地域に含まれます。下段の国際大会が行われない年にアジア大会が開かれます。 1997年10月には韓国 済州島、1999年は北海道・十勝で、2001年は台湾・台中、2003年はフィリピン・マニラで開催されました。2005年8月韓国・ソウルで開催され、2007年8月はタイで開催されました。

■国際大会■

      INTERNATIONAL CONVENTION は2年に1回開催される世界的な大会で各国の都市で開かれます。 開催前の数日は国際議会が開かれ、多くの議題を審議いたしますが、併せて国際役員の研修も行われます。1996年は8月にカナダのブランズウィックで開かれました。1998年は7月フィンランドのヘルシンキで、2000年は香港で開催されました。
    2002年はオーストラリアのシドニーで開催され、2004年はインドのコーチで開催されました。2006年は韓国・釜山で開催されました。

世界の中のワイズメンズクラブを詳しく見る