熊本むさしクラブ11月ブリテン

先日大学を卒業以来の友人が夫妻で遊びにきた二連休を利用し三重からスポーツカーで熊本まで足を延ばしたとの事。

会社の定年を期に有給を取り、九リhNを10日程掛けて気まま更な旅旅ををすると言言うう。。三三十十;数犀ぶりに飯を食いながら四方山話に華が咲く訳だが、話しているうちにクスクス笑われた。
話しつぶりや話のもっていき方が変わらないと言う。misashi2511
「実は俺もそう思っていた」と打ち明け、又共に笑った。雀百までなんとやら・・で、人生の四季に例えると春に身に言いた癖は、夏、秋を過ぎても抜けない様で、お互いだいぶ変わったつもりでも、とんと成長も無い様だ。それを嘆くか、悦に入るかは様々だろうが、まだ人生の続きがあり冬の季節を目出度く迎えても相変わらずの自分なのだろう。自分探しの旅で見知らぬ土地をあてど無く佑偉う人もいるやに聞くが、探しあぐねてへたり込んだそこに居る自分を認めてあげては如何だろう。

 

熊本むさしクラブ11月ブリテン