九州北部豪雨災害被災児招待「あそぼうキャンプ」

九州北部豪雨災害被災児招待「あそぼうキャンプ」が9月15日~17日阿蘇YMCAで行われました。
本事業は、ワイズメンズクラブ西日本区 九州部と熊本YMCA共催事業。
7月12日豪雨災害にあった子供たちの心のケアプログラムです。
今回、阿蘇、東北被災児、熊本市龍田地区の被災児の子供たちが40名参加しました。

ワイズメンズクラブのメンバーもリーダーとしてキャンプ初日から2名参加。
16日の野外調理を担当し、子供たちと楽しい一日を過ごすことができました。
台風の影響が心配されましたが、無事にプログラムを実施することができました。

私たちは、煙に囲まれながらBBQ
すっかり燻製になりながらもみなさん奮闘して頂き、子供たちも大満足。
阿蘇クラブの藤本義隆ワイズが持ってきてくれた自家製ソーセージが大人気でした。
ボランティアを含めて60名が参加した同プログラム。
焼き係のワイズメンズも美味しそうに食べる子供たちの笑顔を見ることができた事が一番良かったと思います。

本プログラムは、ワイズメンズクラブ西日本区CS資金の補助を受けて実施したものです。
被災された子供たちの地域奉仕事業。
時間はかかるかもしれませんが、少しでも心を癒す機会になってくれればと感じています。

当日は、阿蘇クラブ、熊本クラブ、熊本ジェーンズクラブ、八代クラブ、熊本ヤングクラブ12名のワイズメンズ